今日はワキガのニオイって自分ではなかなか気がつかないと言うお話をしていこうと思います。何故ワキガの嫌な匂いを自分で気が付く事が出来ないのか?

それは体臭を考えてみたら分かりますよね。人間は自分のニオイには得てして鈍いんです。かくいう私も人に言われるまで自分がワキガって気がつきませんでした。

親しい人に指摘されて初めて、私ってワキガなんだと初めて自覚したのを覚えています。例えば、他人の家に遊びに行ったとします。人の家って自分の家とは違う独特のニオイがありますよね。

そのニオイって自分が好むようなニオイもあれば、嫌いな匂いもあるはずです。私もそういう経験を何度かしたことがあります。

ですから、自分の体臭やニオイを自分で気が付くっていうのは基本的に難しいんですよね。それは私も人から指摘されて初めて分かった事でした。

でも、ワキガのニオイは普通の体臭と比べて、かなり強烈なニオイがするはずです。ですから、出来れば自分で気がつきたいですよね。

人から指摘されたら、恥ずかしい思いをすることもありますからね。出来れば人から指摘される前に自分で気がつきたいものです。

ましてや、職場においては尚更ですよね。特に大勢の人がいる職場においてはなおさらですね。ニオイってけっこうデリケートな問題なので人もあまり正直に話してくれないという事情もあります。

そして、本人には言わなくて陰口だけが先行していくという事になっていくのです。私も以前そういう目にあったことがあります。それって本当に恥ずかしいですよね。でも、自分ではどうしょうも出来なくて悔しい思いをした事もありましたね。

そう言えば、何回か電車に乗った時に、隣の人が席を立っていったような経験もありましたね。その時も別段意味を考えなかったというか、変な人だなーという位しか考えなかったですね。

でも、今になって思えば、せっかく結構人が多かった電車の中で、わざわざ席を立って、離れた場所に行くというのは、よっぽどニオイがキツかったのではないかと思います。

でも、これは私の責任ではありますが、自分ではどうしようもない事でもあるんですよね。ですから、匂いを自分で自覚出来たら、自分で何とかしようとする行動が必要になると言う事です。

クリニックに行って相談するとか、ドラッグストアに行って市販のデオドラントクリームを購入するとか幾つか方法はあると思います。

何も行動しないよりも、そっちの方を私はオススメしています。その方が自分の周りにいる人たちにも迷惑をかけないで済みますからね。

私も色々と試してみましたよ。例えば、市販で一番有名だと思う8×4というデオドラント商品。一番最初に試したのはその商品だったと思います。

確か試したのは、スプレー式の商品でした。スプレーを振った直後はいいニオイがしてニオイが消えたように感じますが、それも数分の事。数分経つとまた、嫌なニオイが充満してきます。

何回も振っている内に、すぐに無くなった記憶があります。それで、また買いに行って、何回かそういう事を繰り返しましたね。

でも、数回で諦めました。何故って、面倒になったのと、持続性がないのでお金の無駄遣いだと感じたからです。次に試したのはロールオンタイプの商品でした。

これは、直接脇に塗るタイプのものでした。でも、これもすぐに辞めました。今度は肌に合わなかったんです。痒みが出たり、赤い発疹が出たりとさんざんな目にあいました。

自分が元々敏感肌であることを忘れていました。やはり市販で売っている商品というのは添加物が多く含まれていたりします。ですから、多分そういう部分でも肌に合わなかったのだと思います。

そういう事を何回か繰り返した後、通販で販売しているワキガ専用のクリームを見つけたんです。でも、それもいくつか違うものを購入しましたね。

最初に購入したものは、やはり肌に合いませんでした。多分二回目か三回目に購入した商品がようやく自分の肌にも適合して継続して使うようになりました。

これは私の例ですが、何回かトライ&エラーを繰り返した後、ようやく今の自分の肌に合うクリームに出会ったという事ですね。

ですから、自分の体の事なので、諦めずにチャレンジする精神も必要です。何があってもニオイケアをするんだと言う強い意思が必要だと言うことです。

大げさな話になりますが、自分の人生は自分で切り開いていく必要があるという事ですね。